Reviews

【レビュー】Anker PowerLine 安価で高耐久なライトニングケーブル

Anker PowerLine

以前使用していたモバイルバッテリー用のケーブルが壊れたので、再度Ankerのケーブルを購入。

今回購入したのは「Anker PowerLine ライトニングUSBケーブル(0.3m ブラック)」で、以前使用していたのは1年半ほど前に購入した「Anker プレミアムライトニングUSBケーブル(0.3m ブラック)」。後者は現在販売されていない。

スポンサーリンク

Anker PowerLine

▼こちらが同梱物。最近のAnkerのケーブルはご親切にケーブルをまとめるバンドが付属している。

Anker PowerLine

▼1年半も経過すると値段は変わらないが品質も形状も向上しているのがわかり、ケーブル部や端子の付け根部が頑丈になっている。

Anker PowerLine

▼USB部も同じく付け根が頑丈になっているのがわかり、断線への配慮がされている。

Anker PowerLine

▼防弾仕様のケブラー繊維で作られたケーブルは、数千回以上の折り曲げも耐えるほどに強化されているとのこと。

Anker PowerLine

▼結束バンドが付属されているので、とてもコンパクトにまとめることができる。結束バンドは取り外し可能。

Anker PowerLine

▼iPhone 7との互換性もバッチリ。充電・同期の速度も問題ない。

Anker PowerLine

▼僕がモバイルバッテリー用に0.3mの長さを選ぶ理由はこのコンパクトさにある。手に持つ時、ポケットに入れる時、どこかに置く時など出先ではほとんどの場合ケーブルが短い方が僕にとって便利。

Anker PowerLine

1年半前に購入したAnkerのケーブルは断線ではなく、ケーブル内部の不良(どの端末に接続しても充電がうまく行われない)だったので、今回のケーブルも断線の心配はないが、使い方によってはいずれ同じ現象が起こるかもしれない。

しかし頻繁に使用するものが約1000円で年単位で持つのであれば文句なしだ。

少し値段が上がるが耐久性がさらに増した「Anker PowerLine+ ライトニングUSBケーブル」の方も是非試してみたい。

購入する際は「ライトニングUSBケーブル」と「Micro USBケーブル」を間違えないように!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で Yui を

-Reviews