App Macアプリ

MacのメモにEvernoteのファイルを読み込む方法

2016/08/09

OS X El Capitan 10.11.4より、「メモ」アプリでEvernoteのファイルを読み込む機能が追加されました。

OS Xアップデート

今回はMacの「メモ」にEvernoteのファイルを読み込む方法をご紹介します。

しかしこれ、便利な機能が追加されたのかと思いきや手順が面倒で、わざわざこの手順を踏んでまでEvernoteのファイルをMacのメモに読み込む必要は無いかなと個人的に思います。

 

スポンサーリンク

MacのメモにEvernoteのファイルを読み込む方法

▼Evernoteの画面です。Macのメモで読み込みたいノートを右クリックして「ノートをエクスポート」をクリックします。

Evernote

▼「ノートをエクスポート」をクリックしたらノートの保存名と保存場所を決めます。お好みでタグも設定しましょう。フォーマットはそのままで良いと思います。

Evernote

▼ノートのエクスポートが完了したら「Finder」の先程指定した保存先にEvernoteのファイルが保存されているはずです。

Finder

▼続いて「メモ」の画面。「ファイル」>「メモを読み込む」をクリックします。

Macのメモ

▼ファイルを読み込むメニューで先程保存したEvernoteのファイルを選択します。

Macのメモ

▼これでEvernoteで作成したノートがそっくりそのまま「メモ」に読み込まれます。

Macのメモ

 

という面倒な手順を踏まなければEvernoteで作成したノートをMacのメモに取り込めません。

ちなみにEvernoteのノート画面で文面を全てコピーし、メモにペーストしてみたところ、太字や下線は反映されたものの文字の大きさや色までは反映されませんでした。

Evernoteで作成したノートはEvernoteで確認・編集(特にMacの場合)するのが現状では良いでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で Yui を

-App, Macアプリ