App Macアプリ

Evernote for Mac(v6.6)よりズーム機能やノートの高速移動が可能に!

2016/08/09

2016年4月7日よりEvernote for Macがバージョン6.6へアップデート。

今回のアップデートは素晴らしい内容だ!

ノート本文のズーム機能やAlfledを彷彿させるショートカットコマンドによるノートの高速移動、個人的に嬉しいサイドバーのハイライト表示の改善などMacのEvernoteがより快適に利用できるようになりました。

今回のアップデートで登場した内容の中で個人的に特に嬉しいものを3点、詳しく解説します。

 

スポンサーリンク

新登場のズーム機能

MacのEvernoteユーザーとしてずっと前から欲しかったノート本文のズーム機能がやっと登場。

ちょっと遅いような気もしますが。

▼大学の講義ノートもEvernoteでとっていますが、下記画像のようにフォントサイズが14だと眺めていると目がチカチカしてくるんですよね。かと言ってワンサイズ大きい18だとスクロール回数がかなり多くなってしまいます。プレゼンテーションモードにすれば見やすくなるのですが、有料会員に入る必要があります。

Evernote画面

▼しかしズーム機能が登場したということで必要な場所だけ拡大表示して得たい情報を確認でき、「見る」という行為においてとても使いやすくなったと言えます。

Evernote画面

是非ズーム機能を活用しまくりたいと思います。

 

ノートへの移動を高速化

▼Evernoteの画面、どこでも良いです。「Command(⌘)+ J 」と入力し、「歴史(今回の場合)」と入力すると名前が一致するノートの一覧がとても見やすく素早く表示されるようになりました。右上にある「ノートを検索」から移動するよりも、かなり効率が良くなりこっちの方が断然見やすいです。

Evernoteショートカット

▼まさにAlfledを起動したかのよう。

Alfled画面

 

サイドバーの表示を改善

こちらも個人的に嬉しい内容。

▼今までは表示しているノートに関わらず常に「ノート」の箇所がハイライト表示されていたのが、今回のアップデートより表示しているノートに応じたノートブック・タグなどの項目がハイライト表示されるようになりました。

(via Evernote Japan)

(via Evernote Japan)

 

今回のアップデートはこの他に新たなタグの管理機能や録音機能のデザイン変更など、とても濃い内容ですね。

今後もEvernoteをより快適に利用できるようなアップデートを期待しています。

 

Evernote for Mac アップデート: ズーム機能と新しいナビゲーション機能を追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で Yui を

-App, Macアプリ