iPhone iPhoneの使い方

auかんたん決済でiPhoneのApp Storeなどの料金を支払う方法

au かんたん決済

2016年8月17日よりiPhone内でのApp StoreApple MusiciTunesおよびiBooksの支払いが「auかんたん決済(キャリア決済)」に対応した。

今まではクレジットカード決済、あるいはコンビニなどでiTunesカードを購入してチャージする方法しか無かったため、auユーザーにとってはとても利便性が向上したと言える(ソフトバンクも同サービスを発表している)。

特にクレジットカードを持っていない方、カードを持てない高校生以下の方にとっては朗報だ。

キャリア決済の設定をすると、App Storeなどで発生した料金の支払いは、auの毎月支払う携帯電話料金に合算されることになる。

スポンサーリンク

auかんたん決済の設定をする

▼iPhoneの「設定」アプリを開いたら、「iTunes & App Store」を選択。

設定

▼「Apple ID:〜」>「Apple IDを表示」と選択。

設定

▼「お支払情報」>お支払方法の種類で「キャリア決済」をチェックし、下のキャリア決済の詳細に自分のiPhoneの電話番号を入力する。

設定

▼「メッセージ」アプリに4桁のPINコードが記載されたメッセージが届くので、その4桁のPINコードを設定アプリに戻って入力し、右下の確認を選択。

設定

▼キャリア決済の詳細にチェックマークがあれば、以上で設定は完了。

設定

auかんたん決済で有料コンテンツを購入する

有料コンテンツというのは、App Storeの有料アプリ、iTunes Storeの楽曲など様々だが、たとえば有料アプリを購入する場合の例。

▼アプリをインストールしたことは当然あると思うが、有料アプリはインストールするボタンに値段が表示されており、そこを選択すると「購入」と表示される。「購入」を選択するとApple IDのパスワード入力を求められるので、パスワードを入力するとあっという間に購入できてしまい、決済が完了する。

App Store

auかんたん決済(キャリア決済)によって、iPhone内での有料コンテンツが簡単に購入できるようになったのは良いことだが、何でも安易に購入して高額の料金を請求されないように自己管理をしっかりするように注意しなければならない。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で Yui を

-iPhone, iPhoneの使い方