iPhone iPhoneの使い方

iPhoneの画面が自動で消えない設定にする方法

2016/08/09

iPhone

iPhoneの画面は数分経つと画面が消灯し自動でロックされるように設定されている(初期設定では)。

この設定は簡単に変更することができて、自動でロックされる時間を決めたり、自動でロックされないように設定することも可能なのでその方法を解説する。

スポンサーリンク

iPhoneの画面が自動で消えない設定にする方法

▼iPhoneの「設定」アプリを開き、「一般」>「自動ロック」を選択。

iPhone設定

▼「自動ロック」の画面で、「しない」を選択することで、iPhoneの画面が自動で消えないようになる。

iPhone設定

▼「しない」の上に「30秒」〜「5分」の設定項目があり、これでiPhoneの画面が自動で消える時間を設定することができる。

iPhone設定

たとえば勉強や何か作業をする時など、点けっぱなしの画面を見たい時にこの設定方法を覚えておくとグッと便利になるはず。

iPhoneの画面を「常に」自動で消えないように(ロックさせないように)設定するのは、バッテリーの消耗に影響が出たり、セキュリティ上とても良くないので極力しないことを推奨する。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で Yui を

-iPhone, iPhoneの使い方