Mac Macの使い方

Macを使ってiPhoneの画面を録画・録音する方法

僕は普段iPhoneとMacを使ってゲームのプレイ動画(主にパズドラ)を録画(撮影)していますが、Macの標準アプリ「QuickTime Player」を使えば誰でも簡単にiPhoneの画面録画を行うことができます。

スポンサーリンク

用意するもの

▼用意するものは「iPhone」「Mac」「Lightningケーブル」の3点のみ。

Mac iPhone

iPhoneの画面を録画・録音する方法

▼Macで「QuickTime Player」を開きます。iPhoneで録画したい画面も開いておきましょう。

QuickTime Player

▼「ファイル」>「新規ムービー収録」を選択します。(またはOption(⌥)+Command(⌘)+N)

QuickTime Player

▼録画ボタン右横の「∨」をクリックして、「カメラ」を「(自分の名前)のiPhone」に設定します。

QuickTime Player

▼「マイク」も「(自分の名前)のiPhone」を選択し、左にある音量ゲージを最大にします(Macから音が出るので注意)。これでiPhoneから出る音だけが録音され、自分の声や周りの音は一切録音されません。

QuickTime Player

▼準備が完了したら、録画開始・終了は赤い丸ボタンで操作します。

QuickTime Player

▼録画が終了したら、「ファイル」>「保存」を選択します。(またはCommand(⌘)+S)

QuickTime Player

▼ファイル名とファイルの保存先を決めたら全て終了です。

QuickTime Player

 

慣れてしまえばサクッとiPhoneの録画ができてしまう「QuickTime Player」は大変便利です。

MacとiPhoneさえあれば特にゲームアプリ系の動画が撮りたい時に最適だと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で Yui を

-Mac, Macの使い方