App iPhoneアプリ パズドラ

パズドラレーダーの移動距離が増えない3つの原因と解決策

2016/08/12

2016年3月17日より配信開始された新サービスのパズドラレーダーについて。

パズドラレーダー

僕が疑問に思ったのは、パズドラレーダー内の「今日の移動距離」という項目について。

僕は普段アルバイトで(店内を)相当歩いているのだが、「これだけ歩いているならもしかしてパズドラレーダーで超有効になるんじゃないか?」と思い、初めてパズドラレーダーを起動したまま仕事をしてみたのだが、「今日の移動距離」が「0m」から増えることがない。

▼起動してから4〜5時間ほど歩いたが、「今日の移動距離」は「0m」から動く気配がない。

パズドラレーダー画面

スポンサーリンク

パズドラレーダーの移動距離が増えない原因

原因① 位置情報サービスをONに

これを忘れていては話にならない。前提の条件として必須なので説明しておくが、既にONにしている方は飛ばしてOK。

▼iPhoneの「設定」アプリを開いたら、ずっと下の方にスクロールして「パズドレ」の項目を選択。

iPhone設定画面

▼続いて「位置情報」>「このAppの使用中のみ許可」にチェックを入れます。「許可しない」になっているとパズドラレーダー使用中に位置情報を取得することができないので、「今日の移動距離」は絶対に反映されない。

iPhone設定

原因② アプリを起動したままにする

▼下線部の3行の説明を見ていただくと理解できるが、つまりアプリを開きっぱなしにしておかないとiPhoneが位置情報を認識できないので、移動距離が反映されることはない。

設定

原因③ 直線的な移動をする

「移動距離を増やす」=「たくさん移動する」ということではないのが落とし穴。

他のアプリもそうだが、パズドラレーダーでのGPS(座標)機能は「直線的な移動」をより「移動した」と認識してくれる。

つまり家の中・職場・学校内などで短い距離をひたすら歩き続けても移動としては認識されにくいということ(もちろん認識される場合もある)。

原因を踏まえて移動してみた結果

上記の3つの原因を踏まえて、実際に自転車で大きな移動をしながらパズドラレーダーの移動距離の様子を見てみた。

▼「今日の移動距離」がしっかりと反映されている!

パズドラレーダー画面

僕の場合は職場で小さな移動を繰り返していたのが原因のようだった。

移動距離が大きいほど道中にあるドロップやトレジャーなどをより獲得できるので、徒歩よりも自転車や交通機関を利用してパズドラレーダーをプレイするのが最適に思える。

大きな移動をする時は積極的にパズドラレーダーをプレイして、ドロップやトレジャーを集めまくろう!

関連記事:

パズドラレーダー(ver.1.1.0)移動した軌跡を残す機能などが追加!

星宝の魔窟と機械龍+20倍のどっちがうまいか検証した結果

パズドラレーダー(ver.1.0.5)現在地更新中でもサーチができるように!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で Yui を

-App, iPhoneアプリ, パズドラ