App iPhoneアプリ ポケモンGO

【ポケモンGO】iPhoneでバイブがしない場合にする設定方法

2016/08/09

ポケモンGO

「ポケモンGO」では歩きスマホ防止やバッテリー消耗対策として「バッテリーセーバー」モードが設けられている。

そのモードではポケモンが出現した時に、iPhoneがバイブ(振動)してポケモンが出現したことを知らせてくれるのだが、肝心の「バイブがしない」という方のために、見るべき設定方法を解説する。

スポンサーリンク

「バッテリーセーバー」をONに

当然ではあるが、「バッテリーセーバー」はアプリをインストールした時点ではOFFになっているため、各自設定する必要がある。

▼メニュー画面から「設定」を選択。次に「バッテリーセーバー」のところをチェックするだけで完了。

pokemon go

iPhone自体の設定をする

「バイブがしない」問題はこれが原因であることがほとんど。

バイブレーションの設定①

▼iPhoneの「設定」アプリを開き、少し下の方にある「サウンド」を選択。

設定

▼「バイブレーション」というのがバイブをするかしないか設定する場所。

  • ①:「着信スイッチ選択時」をONにするとマナーモードにしていない時にバイブがする設定になる。
  • ②:「サイレントスイッチ選択時」をONにするとマナーモードにしている時でもバイブがする設定になる。

※②をONにすると、マナーモードにしていてもLINEの通知などが来た時にバイブがしてしまうためご注意を。

設定

▼ちなみにiPhoneのスイッチを上にしている時が「着信スイッチ」、下にしている時が「サイレントスイッチ」のこと。

iPhoneスイッチ

バイブレーションの設定②

▼iPhoneの「設定」アプリで、「一般」>「アクセシビリティ」を選択。

設定

▼「バイブレーション」>「バイブレーション」をONにして完了。

設定

「バッテリーセーバー」モードはポケモンGOのアプリを開いていればポケモンが出現した時にいつでもバイブでお知らせしてくれるため、バッテリーの消耗などを気にしない方でも設定しておいた方が良い。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で Yui を

-App, iPhoneアプリ, ポケモンGO