Reviews

【レビュー】Reebokのスニーカーの履き心地が快適すぎる!!

2016/08/20

Amazonなどの通販で靴を購入するのは未だに抵抗のある僕は、大型スポーツ店で今回紹介する靴を購入した。

以下ではその購入したReebok(リーボック)のスニーカーの素晴らしさを紹介する。

スポンサーリンク

Reebok スタイルスケープ

Reebok

こちらが今回購入したReebok スタイルスケープというスニーカー。

元値はメモし忘れたが、セール価格で ¥4,460という非常にお手頃な価格だ。

そしてとにかく軽い!かと言って軽いのだが、軽さから感じる安っぽさなどは全く無い。

2016年春夏のNEW軽量カジュアルモデルSKYLITEのメンスモデル。アッパーの外側には軽量のメッシュ素材、ライニング(内側)には柔らかいなテキスタイル素材とシュータンを使いソフトに足を包み込みます。またインソール(中敷き)には反発性の高い「Reebokメモリーテック365」の凹凸タイプ仕様で足を心地良くマッサージ。ミッドソールとアウトソールを一体成型にする事で軽量化を実現。重量:約195g(27.0cm)

Reebok スタイルスケープ 外観

▼フロント。メッシュ素材が一面に広がっている。

Reebok

▼サイド。なめらかな曲線がまるでハープのようだ。

Reebok

▼バック。恐らく取っ手のような部分は使わないだろう。

Reebok

▼ソール。真っ白なので汚れは目立つが、靴底の汚れなど気にすることはない。

Reebok

各部を詳しく解説

以下では、Reebok スタイルスケープの各部の詳しい解説をする。

インソール(中敷き)の快適さは絶対にクセになる

▼1番評価しているインソール(中敷き)部。「Reebok メモリーテック365」という反発性の高いものを使用しており、これが本当に素晴らしい。このスニーカーを履けばまるでずっとクッションの上を歩いているような感覚になる。決して歩きにくくはなく、歩きやすさを維持したまま、脚への負担をグッと減らしてくれるのだ。

Reebok

凹凸になっているのが見えると思うが、足つぼマッサージのような違和感を持つものでは無いので心配は無用。歩いていてこの凹凸は全く気にならないし、冒頭の引用文でも書いてある通り、マッサージ機能を果たしてくれている。

足をソフトに包み込むトップライン(履き口)

▼履き口の部分が普段あまり見慣れない加工になっているのはお気付きだろうか。柔らかなテキスタイル素材により履きやすく、また脱ぎやすく、履いてる途中も快適な足の包み込みと足の自由な動きに柔軟に対応してくれる。

Reebok

通気性の良いアッパー

▼アッパー(甲の部分やその周り)には軽量メッシュ素材が使われており、とても軽くて通気性バツグン。運動する時などにもかなり向いているだろう。

Reebok

実際に履いてみての使用感

歩きやすさ・脚への負担はもう他のスニーカーに戻れないぐらい快適で、履いていてもの凄く気持ちが良い。

そして意外にも驚いたのがこの靴を履いて自転車を漕いだ時にも変化を感じた。

以前履いていたスニーカーの時よりも確実に自転車を軽く漕げるようになったのだ。

靴自体の重量や風の抵抗などが関係してくるのだろうか。

以前僕はReebokの「ZIGTECH」シリーズを履いていたこともあり、Reebokのスニーカーには本当にお世話になっていて、動きやすいことをメインに挙げるとReebokのスニーカーを真っ先に選ぶ。

お手頃な値段でハイクオリティなReebokの靴を是非試していただきたい!

スタイルスケープ Reebok (リーボック) Reebok ONLINE SHOP

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で Yui を

-Reviews