Apple Pay iPhone

Apple PayのSuicaにVISAでチャージする方法

Apple Pay

2016年10月25日より日本で「Apple Pay」サービスがスタート。

未だVISAの対応内容がグレーゾーンで、店頭でのQUICPayなどは利用できるのだが、SuicaのチャージはWalletアプリ内から行うことができない。

▼Walletアプリを開き、Suicaカード右下の「 i 」アイコンを選択>「チャージ」を選択。

Apple Pay

▼そうすると「チャージできません」とVISAが対応してない旨を知らされる。

Apple Pay

しかし簡単にVISAでSuicaのチャージを行う方法があるので、下記で紹介をする。

スポンサーリンク

VISAでSuicaのチャージをする

まずはSuicaアプリのインストールが必要なので先に行おう。

▼Suicaアプリを開いたら、「Suicaアプリ」>「会員登録」を選択して会員登録を行う。

Apple Pay

▼会員登録が完了したら、「入金(チャージ)」>チャージしたい金額を選択。

Apple Pay

▼チャージに必要なクレジットカード情報を登録してないため、まだチャージはできない。ここでVISAクレジットカード情報の登録を行う。

Apple Pay

▼クレジットカード情報の登録が完了すると、チャージが完了する。つまりSuicaのチャージをVISAクレジットカードで行えたことになる。

Apple Pay

今までSuicaのチャージは券売機で行っていたし、改札を通る時はパスケースをポケットから取り出していたのが、今となっては全てiPhone1つで行える。まさに快適そのものだ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で Yui を

-Apple Pay, iPhone